headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 飛蚊症の具体的な治療方法

飛蚊症の具体的な治療方法

※「飛蚊症の三つの治療方法」からの続きです。

【飛蚊症の治療方法】
(1)手術
・・・飛蚊症の症状というのは、眼球の手術を行うことで改善する場合もあると言われております。

通常行われる飛蚊症の手術というのは、硝子体手術と呼ばれる方法です。

目の中というのは、硝子体と呼ばれるゼリー状の物質で満たされた状態にありますが、この硝子体に異変が発生して網膜剥離や飛蚊症の症状が現れたりするわけですね。

硝子体手術は、このゼリー状の物質をある特殊な液体に入れ替えてしまうという手術になります。


硝子体手術は、飛蚊症の原因となっている硝子体を入れ替えてしまうわけですから、この手術が患者の状況にマッチしていれば、その症状もまた大きく改善することができます

ところがこのような大掛かりな手術を実施しても、効果を実感できない人も存在するんですね。飛蚊症の症状は、硝子体手術を行うことで100%治るというものではないのです。

また硝子体の濁っている部分を切除するために、外科手術を行うケースもあります。


(2)レーザー治療・・・飛蚊症の症状をレーザー光線を利用して治療する場合もあります。この治療は、レーザーで飛蚊症の原因となっている硝子体の濁りを砕いてバラバラにしてしまおうというものです。

しかし、濁りを取り除くわけではなく細かくなっただけですので浮遊物が消えるものではありません。これもまた、硝子体手術と同様に結果には個人差がでてしまうんですね。

要するに治る人もいれば治らない人もいるということです。


(3)栄養の補給・・・硝子体手術やレーザー治療を実施することで大きく症状を改善する人たちがいるその一方で、栄養補給をすることで症状が改善したという人たちもたくさんいらっしゃいます。

実は飛蚊症の症状を改善するために最も成果をあげている方法が栄養補給なんですね。目の良いと言われる栄養素を摂ることで飛蚊症の症状を改善させた方たちがたくさんいらっしゃいます。

【目に良い栄養素】
・ビタミン類・・・ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE
・βカロテン
・セレン
・亜鉛

上記のような栄養素をバランスよく積極的に摂取することで飛蚊症の症状が改善される場合もあります。これもまた、効果には個人差がありますので念のため。

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト