headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 病的飛蚊症の精密眼底検査

病的飛蚊症の精密眼底検査

病的飛蚊症として考えられる病気
飛蚊症(ひぶんしょう)と言いますと、これはもうその言葉の通りでありまして、人間を始めとする動物の血を吸うあの厄介者の蚊のような物が目の前でフワフワと飛んでいるように見えてしまう症状のことであります。

そしてこの浮遊物は、視線を動かすと素早く後を追うようにして移動してくるように見えます。

飛蚊症には、例え健康な人の目でも起こり得る生理的飛蚊症と、かなり厄介な病気の症気症状として現れる病的飛蚊症があります。


病的飛蚊症として考えられる病気は下記の通りです。
(1)硝子体(しょうしたい)出血
(2)網膜出血(もうまくしゅっけつ)
(3)網膜剥離(もうまくはくり)
(4)網膜裂孔(もうまくれっこう)

仮に飛蚊症に気が付いたとしても、自分で生理的飛蚊症なのか、あるいはまた病的飛蚊症なのかという判断をすることはできません。


飛蚊症の症状が、何らかの病気からきているような場合は早期に治療を始めることが大切です。何しろ病的飛蚊症というのは、最悪のケースでは失明という事態に至る可能性がありますので注意が必要なのであります。

失明の危険性が潜んでいる飛蚊症と言われれば、そのまま放っておけるような方はいらっしゃらないでしょう。

生理的飛蚊症ということであればともかくとして、病的飛蚊症は早期に発見することは非常に重要なことなのです

症状として現れる浮遊物の数や形に変化を感じるようであれば、病気の悪化が考えられますので眼科に行って精密眼底検査を受けるようにしましょう。


※こちらに続きます。
>>>具体的な精密眼底検査の内容

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト