headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 飛蚊症の治療について

飛蚊症の治療について

※「飛蚊症の改善方法」からの続きになります。

抗酸化を促進する栄養素の摂取
老化が原因の飛蚊症(ひぶんしょう)は、体内の抗酸化物質が減少することにより、眼の機能が衰えて引き起こされます。

これを防止するためには、抗酸化を促進する栄養素を摂取するという方法があります。


このような抗酸化を促進する栄養素としましては、例えばビタミンAやビタミンCなどのビタミン類があります。その他には、リポ酸や亜鉛という栄養素もあります。

このような栄養素は、サプリメントとしても販売されておりますので、お手軽に補給することが出来るはずです。


網膜剥離は失明の危険も
さて飛蚊症の原因には、硝子体出血や網膜裂孔というケースもあります。このような場合は、治療を行わなければなりません。

網膜裂孔からくる飛蚊症は、網膜剥離にまで悪化させてはいけませんのでレーザー治療を行う必要があります


網膜剥離と言えば、ボクサーのことを思う浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

網膜剥離で失明の危機などという話題もボクシングの世界では時折耳にします。そんな失明の危機は、未然に防がなければいけません。


このようなレーザー治療は、網膜裂孔の治療ということになります。飛蚊症の治療ではありませんね。

その他の飛蚊症の治療方法としましては、手術により硝子体を除去して網膜裂孔の治療を行うというやり方もあります


しかしながらこのような手術は、けっして簡単に実施できるものではありません。何と言っても眼球に穴を開けるという手術ということになりますからね。

そのようなことからこの手術は、回復するのに掛かってしまうものなのです。

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト