headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 飛蚊症と活性酸素

飛蚊症と活性酸素

若い人にも増えている飛蚊症
飛蚊症の主な原因は、老化によって活性酸素が増えてしまい細胞が劣化するからだと言われておりますが、

実は強いストレスを受けても活性酸素は増加するということが分かっています。

そのために近年では、年配の方だけではなくて若い人たちの間でも飛蚊症になってしまう人が増えるという増加傾向を見せているそうです。


ただし飛蚊症になってしまったとしても、
視力の低下や失明という危険性はほとんどありません

ですが、いつも目の前をヒラヒラと蚊のようなものが飛んでいたら、気にするたちの人だったらとても目障りなことですし精神的なストレスを感じてしまうでしょう。


効果的な治療法がない
このようなストレスでさらに活性酸素が増えてしまったら、余計に飛蚊症が進行してしまうことになりかねません。

しかしながら、飛蚊症に対して硝子体を切除する外科手術を推奨していない日本では治療方法が確立されていません。そんなこともあって効果的な治療方法を施してもらうことは難しいというのが現実です。


それではどうしたら良いのでしょうか?例えば、飛蚊症という病気は
睡眠不足や目の酷使などの生活習慣にも大きく影響を受けてしまいます

ですから目の健康を考えて、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?不規則な生活パターンや栄養の偏った食生活などないかということを一度チェックしてみましょう。

※関連記事
>>飛蚊症に良い食べ物<<

日常生活の中におきまして、
目の健康に対して必要な配慮をすることが最も効果的な飛蚊症対策になると思います。

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト