headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 飛蚊症の症状

飛蚊症の症状

浮遊物が見える目の病気
いかがでしょう?「飛蚊症(ひぶんしょう)」という病名を聞いたことありませんか?もしかしたら耳慣れない言葉かもしれませんね。

飛蚊症とは文字通り、
目の前を蚊が飛んでいるように浮遊物が見える目の病気です。アメリカなどの海外では、飛蚊症除去のための手術が日本よりも積極的に行われているようです。


飛蚊症の症状は、いつも視野の中に小さい浮遊物がフワフワと移動しているように見えてしまいます。どのような浮遊物かといいますと、それは人それぞれで微妙に違っておりまして、例えば糸状だったり小さい豆粒みたいなものや丸井輪のようなものだったりします。

人によっては糸くずやゴミ、水玉のようなものと説明する人もおります。色合いにつきましては白とか黒、あるいは半透明というケースが多いみたいですね。


これらの浮遊物は、煩わしいと別の方に視線を動かしても、まるで追いかけてくるように一緒になって移動してきます。中でも明るいところの方がハッキリと見えます。

例えの多くが繊維質のものですから、時が過ぎていきますと形状が変化することもよくあります。


年齢からくることが多い
飛蚊症の主な原因は、年齢からくることが多いと言われておりまして、年を取ることにより活性酸素が増えて細胞が劣化するからだということです。

そうならないためには、できるだけ活性酸素を体内から取り除くような食事をメニューに取り入れるように工夫したいところです。

※関連記事
>>飛蚊症に良い食べ物<<

ちなみにこの飛蚊症も、外科手術で硝子体を切除すると消えるわけですが、日本では積極的に行われておりません。

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト