headband

飛蚊症と目薬の効果

HOME >> 生理的飛蚊症と硝子体剥離

生理的飛蚊症と硝子体剥離

よく起こりがちな目の病気
飛蚊症って、よく起こりがちな目の病気と言われておりますが、
手術以外の治療方法は特にないなどともされているんですね。

この病は、なにもせずに普通にしていても目の中に糸くずやゴミみたいな物が見えてしまう症状なのでかなり煩わしいものではないかと思います。


いえ、実際に私も経験しているので分かるのですが、本当に気にし始めると煩わしいものがあります。

これは現実にゴミが目に映っているわけではありません。これは硝子体の濁りが見えてしまっているだけのことなんですね。


網膜裂孔や硝子体出血
しかしながら飛蚊症の原因が、網膜裂孔や硝子体出血等のケースもありますので、このような時は直ちに病院に行って治療を始める必要に迫られます。

そうは言いましても、やはり飛蚊症の原因の多くはストレスや疲れ、老化によって引き起こされているわけではあります。

大変煩わしい思いをする飛蚊症ですが、その原因には病気ではなく生来のもので、母胎の中にいる期間の胎児期に、本来は消失するはずの硝子体の中の組織がそのまま残って飛蚊症となってしまう生理的飛蚊症というものがありますが、このケースでは程度も非常に軽く、進行はせず、病気ではないので放置しても大丈夫です。

また、硝子体剥離が原因の飛蚊症もあります。これは飛蚊症としても最も多いタイプになります。硝子体剥離の原因は、老化や強度の近視、そして目を打撲した時にも引き起こされます。こちらも進行しても不具合は起きませんので放置しても大丈夫です。


【関連記事】
後部硝子体剥離と飛蚊症
老化が原因の後部硝子体剥離

pagetop

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

飛蚊症の原因

飛蚊症の症状

飛蚊症の検査

飛蚊症の治療

飛蚊症の予防

サプリメント

Copyright(C) 2012 飛蚊症と目薬の効果 All Rights Reserved. FXの取引コスト